事業内容

ツネイシカムテックス株式会社は、創業100年以上の歴史を誇る世界有数の造船・海運関連企業グループであるツネイシグループのひとつとして、船舶廃油の処理会社として昭和42年に設立。
産業廃棄物処理に関わる技術と設備の強化、数多くの実績、グループ会社との連携により環境事業会社として全国有数の企業に成長。安定かつ将来性のある経営姿勢が評価され、今日、多くの信頼をいただいています。
総合環境事業会社として、関連企業を含め、日本全国を対象に、また一部海外に於きましても、産業廃棄物を中心に様々な環境関連事業に取り組んでおります。

ツネイシカムテックス10の特徴
  • 1土壌汚染調査等のコンサルティングから、産業廃棄物の収集運搬、処理、リサイクル、最終処分まで、グループでのワンストップサービスの実現
  • 2業界最大規模の受け入れ体制、多様な廃棄物に対応した処理設備による適正処理
  • 3サーマルリサイクルにより最大限有効活用
  • 4マテリアルリサイクル
  • 5ダイオキシン類に対応した確実なガス処理設備と廃棄物・汚染土壌の受け入れ
  • 6汚染土壌処理にも対応(汚染土壌処理業許可取得)
  • 7数少ない廃石綿等の無害化処理に対応(大臣認定)
  • 8最終処分場を構内に所有する、安心の一貫処理体制(福山工場)
  • 9船舶廃油の優れた処理技術で、海洋汚染防止を徹底
  • 10企業の質と信頼性を示す、ISO14001を取得(福山工場)