ご挨拶

ツネイシカムテックス(株)は産業廃棄物処理を通して環境にやさしい仕事をしています。そして皆さんの住む地域、日本、そして世界の環境保全に貢献したいと考えています。

今から50年ほど前、私の世代が子供の頃になりますが、日本全国で様々な公害病が発生し、とても苦しい思いをしました。

当社はちょうどそのような中、船舶清掃時の廃油処理をベースに1967年にスタートしました。日本の環境対策の進展と歩みを同じくして発展・成長し、様々な技術を開発し、また取得してきました。

そして昨今、地球環境の保全が叫ばれるようになってきている中、我々の持っている環境技術・ノウハウが、日本全国、ひいては世界中に貢献できる時がやってきました。。

我々は、ツネイシグループのメンバーとして、グループ理念の元、その活動範囲を広島県の福山から日本全国に拡大し、またアジアを中心にこれから環境問題に直面する世界中の新興国に対し、貢献の場を広げつつあります。また、その活動の内容も、単なる「処理」から、完全リサイクルへ向けてその歩みを進めています。日本の、そして世界の環境、そして人々の暮らしを豊かにすることにこれからも貢献し続けていきたいと考えています。

代表取締役会長 篠原幸一